ウイルスの増殖を抑えてくれるバルトレックス。主に帯状疱疹やヘルペスに有効な薬とされています。皮膚にはっきり表れる症状だと外出もしづらくなりますよね。そんなつらい症状はバルトレックスですぐに治しましょう!

バルトレックスの効果に驚く男性

若年性ヘルペスのにおいと早期治療にバルトレックス

性病の感染の疑いを早い段階で明らかにし、治療を施すことは人としてのエチケットです。恋人との愛を存分に育むためにも恥ずかしがらずに検査をすることが大切です。性病の種類はいろいろとありますが、一番多いクラミジア感染と、ヘルペスについては効果的な薬、バルトレックスなどが開発されて売られていますので、初期段階で手を打てば、さほどコストも労力もかからずに済みます。
性器ヘルペスについて、若年性のものであればおりもののにおいや色で見分けることも可能です。ヘルペスに感染すると、膣内に水疱ができ、痒みや痛みなどを感じます。最初のうちはさほどの自覚症状もないため放置していく人が多いですが、その水疱が敗れると膿がでてきます。これがおりもの色が変わったり、いつもと違うにおいがする原因です。ひどくなれば、強い痛みを感じ、尿をするだけでも激痛を感じることがあります。高熱を誘発し、歩行も困難になってしまえば、入院の必要性まで出てきます。また、再発率の高い性病でもあり、症状が落ち着いて完治したと思っても、普段の生活でなんらか免疫力が落ちた場合などに簡単に発症してしまいます。治療には抗ウィルス剤を使いますが、症状がひどくなってからの治療ではウィルスを完全に体内から外へ出すのが難しく、再発率をも上げてしまう結果になりかねません。
バルトレックスは錠剤で、一日数回、薬剤師の指示通りに飲むことでウイルスを直接攻撃してくれます。また、副作用が少ないのも服用率の高い理由となっています。バルトレックスはウイルスを攻撃するだけでなく、そのウイルスが繁殖するためのDNAの複製の過程において、そのゲノムを破壊してくれる役目も果たしてくれる、画期的な薬です。